婚約指の相場、贈り方・購入の仕方について説明しています。悩んでいる方は参考にしてください。

婚約指輪選びはどんなことに気を付ければよいでしょう

婚約指輪・結婚指輪を購入するのに、基本中の基本を忘れてデザインやブランド名だけに目が行ってしなう人も少なくありません。

大原則からお話ししましょう。

★指輪選びでとくに注意したいこと。

結婚指輪でも婚約指輪でも、「保証書がついていること」、「通販では購入を控えること」、「リアル店舗を複数軒回ってから決めるようにし、即断即決は避けること」の3点が大原則です。

ネット販売は有名ブランドを名乗っていても、そのホームページがホンモノかどうかを見破るスベはないので、このような大事な買い物のときは避けましょう。

実店舗数軒を回るときも、地元で実績のある宝飾店がおすすめです。

品質保証などの保証書、素材についての説明書きは必ずありますので確認してください。

★素材や品質などの点で気をつけること。

好みより先に金属アレルギーは大丈夫かという点をチェックしてください。

次に、絶対的に後悔したくないなら、ベーシックでもプラチナ素材や金を選ぶことです。

ただしホワイトゴールドなどの系統は、金であっても14金で、表面の耐久性と光沢を出すためにメッキ処理が施されています。

経年劣化する可能性もあるので、トレンドや人気ランキングで素材を決めるのは良くありません。

★フェアやセールで特価の婚約指輪があったからといって、飛びつかないことです。

指輪は一生ものですから、価格より品質重視でいきましょう。

あわてると失敗します。

婚約指輪や結婚指輪にも需要期があり、その前には「在庫一掃セール」がはじまります。

品質やアフターサービスに問題がなければ構いませんが、セール終了後には新たなモデルが店頭を飾ります。

トレンドを気にするカップルはそれを理解しておきましょう。