不動産売却の方法(一戸建て編)

泉区に一戸建てを持っているがそれを売ろうと考えた時、どうすれば高く、早く売れるかを考えてみました。

不動産売却方法の一戸建て編です。

一戸建ての売却を考えている人は参考にしてください。

【売りに出す際に注意すること】

不動産売却で一戸建ての場合、売りに出す時に注意することがあります。

まず、瑕疵担保責任があることです。

売却後にもし不具合や欠陥が見つかった場合、売主が修理しなければならないというものです。

また、住んでいる間に修理したところ、リフォームしたところは書き出しておきましょう。

そして一戸建てで重要なのは、隣との境界線をはっきりさせておくことです。

境界線でトラブルになることは多いので、隣との境目に境界標が設置してあるか確認しておきましょう。

【査定額アップのために】

売る前にだいたい泉区の一戸建ての相場価格を調べておきます。

そして少しでも査定額をアップしてもらえるよう、アピールポイントを考えておきましょう。

一戸建ては外観も重要ポイントとなりますので、屋根や外観をきちんとメンテナンスしていたのなら、いつ行ったかがわかるものを用意しておくと良いでしょう。

【できるだけ早く、高く売るには】

売ることにしたのであれば、できるだけ早く、高く売りたいものです。

そのためには適正価格で売りに出すこと、物件の良いところをアピールできるよう、内覧は行った方がよく、そのために物件の整理整頓、特に水回りを清潔にしておくこと、室内に嫌なニオイが残っていないことなどは重要です。