泉区の不動産売却の流れを知っておこう

何らかの理由で不動産売却をする場合、何から始めたら良いかわかりませんよね。

不動産売却はそう何度もするものではありませんし、誰もが経験するものではありませんからわからないのは当然です。

一例として仙台市にある泉区の不動産売却の流れについてまとめましたので、売却を考えている方は参考にしてください。

【相場を調べよう】

仙台市泉区の不動産を売る場合、まずは泉区の相場価格を調べます。

調べる方法は国土交通省の「不動産取引価格交渉情報検索」や指定流通機構の「不動産取引情報提供サイト」、ネットの一括査定サイトを利用するとある程度は調べられます。

【買ってくれる人を探す】

売りに出す仙台市泉区の不動産を買ってくれる人を探すわけですが、その方法には不動産会社に仲介を依頼して買主を探してもらうのと、自分で買主を探す2つがあります。

一般的には仲介を依頼して探す方法が選ばれます。

【価格交渉、契約へ】

買ってくれる人が見つかれば、価格交渉をしてまとまれば契約となります。

価格交渉や契約をすべて任せられるのでやはり不動産会社に仲介してもらう方が良いでしょう。

ただし、不動産会社に仲介してもらうと仲介手数料が必要です。

仲介手数料は上限額が決まっていて、売却価格の3%+6万円となります。

もちろん、個人で売買した場合は仲介手数料は必要ありませんが、すべてをお任せできる仲介を選択する人がほとんどのようです。

不動産会社にお願いすれば、全国から買主を探してくれますので早く見つけられる可能性があります。