婚約指の相場、贈り方・購入の仕方について説明しています。悩んでいる方は参考にしてください。

婚約指輪の相場はいくらでしょうか。サプライズは喜ばれる?

婚約指輪も結婚指輪も、贈られるのは女性にとって一生の夢舞台です。

予算も贈られ方も、女性が望むようにするのがいいかも知れません。

理由を含め順々にお話しします。

★購入価格の平均はやや下がって30万円台前半。

婚約指輪の相場を全国平均でみると30万円~50万円のあいだで、もっとも多い購入価格帯は30万円台前半です。

婚約指輪の購入価格は平均して一定ラインを保っているとはいえ、この5年間の価格を詳細に調べてみると、平均で2万円~3万円は下がっています。

それまでは30万円半ばが購入価格のボリュームゾーンでしたが、以降は30万円前半に下がっています。

景気の不透明感と先行き不安から、そのような結果になったと考えられます。

★サプライズより現実を直視して合理的に考える傾向。

婚約指輪は男性から女性へのプロポーズの意味を込めて、サプライズを計画する男性が多く、あまり安価な婚約指輪を贈るわけにはいかないという心理的な一面が、指輪の相対的な価格を押し上げてきました。

しかし最近では、「自分の好みに合わない婚約指輪を贈られるよりは」と、ふたりそろって宝石店に行くというカップルが増えています。

したがって購入費用もオープンで、ブランド名、デザイン、素材、石の種類など、その時点で女性が主導権をもつ例も少なくありません。

★婚約指輪を贈るのにサプライズを計画したい男性の心理も分かりますが、最終的には、未来の花嫁さんの意思を大事にしてあげましょう。

ふたりで宝石店に行くとメリットがたくさんあります。

店員が本気で交渉に応じてくれること、男性より女性のほうが価格交渉がうまいこと、花嫁となる人に婚約指輪選びでの後悔をされなくて済むことです。

結婚するのですから、この時点からお金や交渉ごとは女性に任せましょう。